メリットが多い戸建て

一戸建て住宅はプライバシーが守られる

現在では住宅のタイプも、さまざまなものが建てられている現状です。その中でも古くから人気があるのが、一戸建てタイプの住宅なのです。特に日本人は一戸建て住宅にこだわりのある人が多く、他の住宅には住みたくないという人までいるのです。集合住宅に住んでいる人は、一戸建てのメリットを詳しく知らない人も多いため、ここで紹介していきます。 一戸建て住宅の最大のメリットは、なんといってもプライバシーが守られるという事になるのです。住宅が独立して建っている事で、隣家から外壁が離れているためです。集合住宅では鉄筋コンクリートで壁を作っていても、同じ建物として共有しているため、どうしても音や振動が周辺の部屋に響いてしまうのです。

駐車場代が必要ないので助かる

その点、一戸建て住宅は隣家と共用する部分が一切ないため、プライバシーを守る事が可能なのです。また日本は土地が高く、財産としての価値があるのです。一戸建て住宅の土地を購入すれば、その土地が財産と見なされ、それだけで社会的信用が上がる事になるのです。そして土地は将来においても、資産として残るのです。 賃貸住宅やマンションなどでは土地を所有する事はできないため、土地に価値を見出す人にはメリットが大きいのです。また街の中に駐車場を借りるとなれば、毎月結構な費用がかかってしまうのです。ですが一戸建て住宅ならば駐車場を庭やガレージに作る事が可能で、駐車場代がかからないというメリットもあるのです。そのため、一戸建て住宅の車の所有率は高くなっているのです。